この手紙は、私の子供が生まれた際に、新規開拓の対象としていた、産婦人科の先生に送らせていただいた手紙です。 子供ができることで、対象先への考えが変わった瞬間を手紙にして、お送りしました。 拝呈 時下益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。 @@証券の石井と申します。いつも、名刺と資料を、置かせていただいているものでございます。 実は、先月の28日に、私事ではありますが、子供が生まれました。 <続きはログインを>
このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について