手紙とは、一枚の紙に文字いっぱいに気持ちを込めることが手紙だと思っていませんか。
私も手紙はたくさん書きがますが、実は外交の際には手紙を、途中で書くことは中々出来ません。
そのために、よく名刺を手紙代わりにして、文章を書くことがあります。
名刺をもし受け取った際に、何か手書きで文章が書いてある名刺と、何も書いていない真っさらな手紙、どちらを注目しますか。 やはり、何か書いてあれば必ず読みますよね?

とても小さな枠にどれだけ気持ちをこめられるか

名刺に手紙を書くと言っても、長い文章をかけません。かけても1文か2文程度かと思います。
また名刺に手紙を書く時とは、そのお客様がいらっしゃらない場合に、ポストや会社に置かせていただく時だと思っています。
ではどんな文章をよく書いているのかをご説明します。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について